ある習慣がきっかけで、ニキビとは無縁の生活に

ある習慣がきっかけで、ニキビとは無縁の生活に

ある習慣がきっかけで、ニキビとは無縁の生活に

あなたはしつこいニキビ肌に悩んでいませんか?

 

最近調子いいかも!と思った時に突如現れるニキビは、ものによっては痛みを感じる上、見た目も最悪。

 

気になって触ったり潰したりしてしまうとさらに悪化したり、ニキビ跡が残ってみっともない肌になってしまったりと、悩みの種でもありますよね。
かくいう私もそんなニキビに悩んでいた一人。特におでこや口周りのニキビにかなり悩まされていました。

 

そんな私が始めたある習慣がきっかけで、ニキビとは無縁の生活が送れています。

 

その習慣を紹介していきたいと思います。

 

できるだけ毎日、大量の汗をかく

 

私は先月から仕事終わり、1時間弱のランニングを始めました。

 

単に運動不足を解消しようという理由だったのですが、走り始めるとその爽快感の虜になり、はや一ヶ月。
走っていると全身から大量の汗が出ます。

 

これがどうやら体内の老廃物を見事に流してくれているらしく、それっきり顔にニキビがでなくなりました。
おそらくストレス解消の効果もあったのだと思います。

 

習慣化するまでには重い腰を上げなければならないのでハードルが高いと感じる方もいるでしょうが、即効で効果が出るニキビ対策としては特におすすめです。
ランニングが無理であれば、サウナ通いをするのも良いと思います。

 

だらだら食いをしない

 

メリハリのある食生活は肌にもハリと潤いを与えてくれます。

 

だらだらといつまでも胃が動いている状態が続くと、体はどんどん怠く、動きが鈍くなっていきます。
特に甘い物は要注意。不用意に取る糖分は、まさに害以外の何者でもありません。

 

体内に溜まった老廃物は、ニキビという形でしか排出することができず苦しむことになります。
きっちりお腹を減らして、食べる時にしっかり食べる。

 

どうしても甘い物を食べたい場合は、食後すぐに果物などを食べましょう。

 

汗はすぐに拭く、化粧はこまめになおす

 

生活していると、無意識にでも皮膚から汗は出ています。

 

特に夏場はじわっとした脂の多い汗をかくため、化粧と混じって肌にとって有害な物質へと変化。
最悪の場合、べっとりと肌にフタをするような形になり呼吸困難になってしまいます。

 

私はトイレに行くついでにささっと汗を拭き、化粧も化粧落としシートなどと併用してしっかりと直すようにしています。

 

以上、私が行ったニキビ対策となる習慣です。
どれもいざ始めてみると精神衛生的にも良いことばかりなので、ぜひみなさんにもやってほしいです。"


ホーム RSS購読 サイトマップ